Browsed by
月別: 2016年6月

一夜漬け 英会話 ビジネス編 あいさつ

一夜漬け 英会話 ビジネス編 あいさつ

今回からしばらく一夜漬けの英会話のビジネス編のお話です。

今回は、ビジネスでのマナーや挨拶についてです。

挨拶のお話の続きとなります。

さきほどは、返事のお話でしたが、逆にこちらから相手の様子や調子を聞く場合もあるでしょう。

そんな場合は以下のようなものが使えます。

How are you (doing)?

調子はどうですか?
これは一番定番です。
お仕事の場面にかかわらず、プライベートでもつかえる一般的な表現です。
ご機嫌いかが?のようなたずねかたなので、仕事以外の様子(たとえば体調や機嫌なども含め)を聞いていることにもなります。
doingはつけてもつけなくてもOKですが、最近どう?のような印象となります。

もう一つは、

What’s up?
調子どう?
があります。こちらはよりカジュアルなので、友達同士がビジネスでもかなり何度もあった方に使いましょう。
どちらかというと、路上で友人に急にあったときのシチュエーションに使えるパターンなので、
ビジネスではできればあまりつかわないほうがいい表現です。

初対面でのあいさつも、ビジネスとカジュアルではかなり違いますので少し気をつけましょう。

日本と同じで、初対面の印象は大切です。状況によって適切な表現をつかいましょう!

一夜漬け 英会話 ビジネス編 あいさつ

一夜漬け 英会話 ビジネス編 あいさつ

今回からしばらく一夜漬けの英会話のビジネス編のお話です。

今回は、ビジネスでのマナーや挨拶についてです。

挨拶のお話の続きとなります。

そしてもう少し一般的に通常の挨拶の返答として次のようなものがあります。

I’m fine.

これはお仕事の場でも良く使われます。いいですよという気軽な返事になります。

I’m doing well.

こちらは上手くいっています。いい感じで進んでますのような印象です。
仕事が上手くいっているというような印象をあたえます。

ここからはお礼の表現です。

Pleasure meeting you as well.

お会いできてうれしいです。

The pleasure is all mine.

お会いできてとても光栄です。

このような表現を返事に付け加えるととても礼儀正しさが増します!

一夜漬け 英会話 ビジネス編 あいさつ

一夜漬け 英会話 ビジネス編 あいさつ

今回からしばらく一夜漬けの英会話のビジネス編のお話です。

今回は、ビジネスでのマナーや挨拶についてです。

挨拶のお話の続きとなります。

そしていざ挨拶場面ではこんな会話がかわされるかもしれません。

A: How’s your work/business/job going on?
仕事の方はいかがですか?

how にはどのようですか?という意味です。
going on はどのように進捗しているかということですね。
なのでたとえばビジネスマンや自営用なら、business ということになりますし、
会社員のようなかたならworkになります。
あるいは、もし事前に最近仕事をゲットして、、、のような会話ならjob があいます。

B: I ma busy, but it is still all right, thank you.
とても忙しいですが、何事も順調です。ありがとうとなります。

それ以外の返事としては、
Great
so-so
not bad
not so well
bad

などのように良さをあらわすことができます。
あるいは少しアレンジをして自分なりの文章を作ってみましょう!

一夜漬け 英会話 ビジネス編 あいさつ

一夜漬け 英会話 ビジネス編 あいさつ

今回からしばらく一夜漬けの英会話のビジネス編のお話です。

今回は、ビジネスでのマナーや挨拶についてです。

挨拶のお話の続きとなります。

それ以外にはこんな会話例もあります。

A: Excuse me. Are you B?
A:すみません、Bさんでいらっしゃいますか?
B: Yes.
B:そうです。
A: My name is ×× of XXX Corporation XXX.
Please call me A. It’s a pleasure to meet you, Mr. B.
A:私はXXX社のAです。Aと呼んでください。B、お会いできて光栄です。

このように英語では、○○と呼んで下さいというような会話をします。
例えば、ショートネームなどニックネーム的なものが入ることもあります。

B: Nice meeting you too, A.
Aさん、こちらこそ。
A: Here’s my business card. It’s my honor to be in charge of this project.
A:私の名刺です。今回のプロジェクト担当です。
B: Thanks. Here’s my card.
B:ありがとう。私の名刺です。
A: I’d love to work with you and help you enter that market.
A:仕事がご一緒できて光栄です。市場参入のお役に立ちたいと思います。

このように名刺交換が行われます。
Here’s はものを差し出すときの決まり文句です。
それ以外にもThis is my business card. などでも大丈夫です。
I’ll give you my business card 私の名刺をお渡しします のような直接的な表現でも大丈夫です。

一夜漬け 英会話 ビジネス編 あいさつ

一夜漬け 英会話 ビジネス編 あいさつ

今回からしばらく一夜漬けの英会話のビジネス編のお話です。

今回は、ビジネスでのマナーや挨拶についてです。

挨拶のお話の続きとなります。

ポイント2:フレーズも大切!

そしてそのフレーズも大切です。

例えば、こんなフレーズがあります。

A: How do you do?
初めまして。
B: How do you do?
こちらこそ、初めまして。
と挨拶を交わしながら握手をします。

How are you? はご機嫌いかがですか?というような意味も含まれており、通常の会話(ビジネス以外)にも

良く使われる表現です。

相手が” How do you do ?”と言ってきたら、”you”の部分のイントネーションを高めて返答すると

「こちらこそ」の意味を込めることができます。

そしてこの表現は、便利ですのでよく用いられますが、すこしフランクなものなので、場合によっては

初対面の方には不向きな場合もあるので注意しましょう。

もう少しフォーマルなタイプの挨拶としては以下のようなものがあります。

A: I’m ×× ××(名前). Pleased to meet you.
××です。 よろしくお願いいたします

B: Pleased to meet you, too.
こちらこそ、よろしくお願いいたします

すでにメールや電話でやり取りをしている中で、フォーマルでない関係ならば、このような挨拶でも大丈夫です!

一夜漬け 英会話 ビジネス編 あいさつ

一夜漬け 英会話 ビジネス編 あいさつ

今回からしばらく一夜漬けの英会話のビジネス編のお話です。

今回は、ビジネスでのマナーや挨拶についてです。

ビジネスシーンで初対面での挨拶は、良い第一印象をもたらすためとても大切なことです。

英語でそつなく挨拶ができるようになりたいものです!

英語で挨拶をするポイントは抑えておきましょう。

挨拶の英語表現も重要ですので、いくつか覚えて自分のパターンを作りましょう。

特に日本人はこの「挨拶」が不得意とも言われます。

日本人どうしても初対面は緊張しますものね!

慣れない英語となると、振る舞い方もどうしたら良いか分からないことが多いことでしょう。

今回は、英語での挨拶する際のポイント、英語表現についてまとめてみたいと思います。

ポイント1:まずは態度が大切です!

日本では挨拶の時に「お辞儀」をするために頭を下げるのですが、海外では握手が通常です。

相手の目を見つめるということが少ないように思いますので、堂々とした態度で相手の目を見え手を差し出す、

あるいは差出しかえすことが大切です。

欧米人の場合は、初対面だと握手を交わす所から挨拶が始まります。

必ず相手の目を見ましょう!

軽く笑顔で挨拶するのが重要ですね。

相手の目を見る、見つめ合うことは欧米でのコミュニケーションでは基本となります。

目を見ないで挨拶をすると、信用できない人、やましいことがある人…などマイナスの印象を与えてしまうので注意しましょう。