Browsed by
日別: 2016年8月1日

ビジネス英会話 自己紹介

ビジネス英会話 自己紹介

今回も引き続き自己紹介場面で恥をかかないようにいくつか基本的なマナーをお話します。

そして名前を名乗ったら、次はいよいよ具体的なパーソナルトークに

はいりますね。

もっとも一般的な話題として出身の話題があります。

自己紹介での出身地の説明については、大まかな情報のみが話されることが多いです。

たとえば、私は・・・出身です
I am from 地名 in Japan.

のようになります。

地名は県名ぐらいが適当です。

I am from Kanagawa prefecture in Japan.

私は日本の神奈川県出身です。という具合です。

ここでもしかすると、相手から、

Which area is Kanagawa prefecture?

神奈川県はどの地域なんですか?というような質問があるかもしれませんので、

例えば、

Kanagawa- prfecture is in Kanato area of Japan and next to Tokyo.

神奈川県は日本の関東地方で東京の隣です。

というように付け加えて説明するのが親切です。

むしろこのような会話の流れが自然で、

始めにあまり詳しい地名や町名を言わずに大きめのエリアをあげて、

その後私の街は、、、などのように話を展開していくのがスムーズです。

あるいは生まれた故郷を説明する場合もあるかもしれません。

その場合は、

I was born in …. of Japan.

というようになります。

また育った地なら、

I was brought up in …. of Japan.

などのようになります。

Japan という単語はあきらかに相手が日本出身であることを知っている場合は

はぶいてもOKです。

たとえばこんなフレーズで活用しましょう!

I am from Tokyo, Japan.

I was born in Shizuoka.

I was brought up in Kyoto.

この辺りは基本ですが、自分の生まれた町、育った町、住んでいる街については

簡単に説明できるようにしておくといいですね。