Browsed by
月別: 2016年9月

プレゼンテーションの自己紹介

プレゼンテーションの自己紹介

そして先回に引き続き自己紹介についてです。

そしてとくにプレゼンテーションについてです。

そして以下の便利な表現をいくつかご紹介します。

英語でのプレゼンテーションを成功させるためには、ちょっとしたコツがあります。
「プレゼンテーションの始まり」のキーポイントをお伝えします。

最初の数分で自分自身と会社の紹介をします。プレゼンテーションのスピーカーとして、信頼感を確立させます。

■[Explaining Your Purpose]目的の説明
I’m here today to…
本日の目的は…
例:I am here today to introduce a new product of “…..”.
私は、本日、新商品の…の紹介のためにやってきました。

The purpose of this presentation is to
このプレゼンテーションの目的は…
例:The purpose of this presentation is to talk about launch of our service programme.
今回のプレゼンテーションの目的は、弊社のサービスプログラムの開始についてお話しすることです。

Today, my goal is to…
本日の目標は…
例:Today, my goal is to let everyone know our company.
本日の目的は、皆さんにわが社を知ってもらうことです。

I’d like to talk to you today about…
本日は…についてお話しいたします。
例:I’d like t talk to you today about a profit of the company.
本日は、会社の利益についてお話しします。

In the next few minutes I would like to Propose/Introduce/Recommend/Explain/Report
次の数分間で、…について ご提案/ご紹介/提言/ご説明/ご報告 いたします。

以上のような表現をいろいろな使い方で活用しましょう!

ビジネス英会話 プレゼンテーションの自己紹介

ビジネス英会話 プレゼンテーションの自己紹介

そして先回に引き続き自己紹介についてです。

そしてとくにプレゼンテーションについてです。

次に自分が会社で働き始めてどれくらいたつかとか、会社ではどういう仕事をしているのかという話についてふれるかもしれません。

I have been working as a … for … years
***として○年間勤めております。

この文章では、現在分子の進行形をつかっているのがポイントです。
現在も働いているということが強調されます。

My background is in the field of…
私はこれまで○○の分野に携わってきました。
この時のBackground は本来の基盤のようなような意味から派生して、これまでの職歴について話です。

I am in charge of…
○○の担当です。
It is my responsibility to…
○○が私の任務です。
■[Explaining Your Purpose]目的の説明
I’m here today to…
本日の目的は…
The purpose of this presentation is to
このプレゼンテーションの目的は…
Today, my goal is to…
本日の目標は…
I’d like to talk to you today about…
本日は…についてお話しいたします。
In the next few minutes I would like to Propose/Introduce/Recommend/Explain/Report
次の数分間で、…について ご提案/ご紹介/提言/ご説明/ご報告 いたします。

このようないくつかのつかえるフレーズを使って、全体的なプレゼンの自己紹介を組み立てましょう。

ある程度、全体の構成にメリハリをつけて、起承転結のような流れをつくるのが大切です。

ビジネス英会話 プレゼンテーションの自己紹介

ビジネス英会話 プレゼンテーションの自己紹介

そして先回に引き続き自己紹介についてです。

自己紹介をするのは、なにも1対1の体験型でなく、プレゼンテーションのような大勢の前で英語で自己紹介の機会があるかもしれません。

基本的には、それほど違いがありませんが、プレゼンテーション形式の場合は、基本的には相手に質問したりすることなく話し続けることになります。

また間に質問をいれたりするような会話形式ではなく、発表形式となりますので、必然的により長い文章をはなす必要があります。

Introductions 自己紹介
For those of you who don’t know me, My name is ***…
初めてお会いする方もいらっしゃるかと存じますが、私は***と申します。

この最初の文章のはじまりは、たとえばLet me introduce myself, my name is ….

自己紹介をさせていただきますが、私は、、、ともうします。

いずれにしても何かひとことおくとクッションになります。

あるいは、Nice to meet you everyone, はじめましてみなさん、、、、というような一般的な挨拶でも可能です。

As I’m sure you know, I’m ***…
ご存知かとは思いますが、私は***です。

この最初のひとこと以外にも、You may know, I am…. あなたはすでにご存じかもしれませんが、、、、というような形式もあります。

それ以外にも最初のひところはいろいろありますが、ともかく、My name is….. I am….. の前にひとことおくのがポイントです。