Browsed by
日別: 2017年3月15日

ビジネス英会話 予定・約束

ビジネス英会話 予定・約束

今回は予定や約束を決める会話です。
予定・約束「決める、変更する」

予定や約束を決める、変更を依頼するときに役立つ表現を紹介いたします。
自分の予定と相手の予定を確認し合い、お互いにとってもっとも都合の良い日時を決定しましょう。

■日程を提案するとき
Are you free …? / Are you available …? / Can we meet …? / Can you meet me …?
■提案された日程が空いていないとき
I’m sorry. I’m busy then. / I’m not free. / I’m not available. / I can’t meet you.
■代案を提案するとき
How about …? / How is …? / Can we meet …? / Would you work …?
■大丈夫なとき
That’s fine. / That’ll be fine. / That sounds good. / That works for me.

たとえばこんな使い方をします

Ken:Good morning, Mr.Sweeney. This is Ken Ito of AAA Corporation. We spoke last week at the trade show. I’ve looked over the literature you gave me then.
Ken:こんにちは、スウィーニさん。私はAAAコーポレーションの伊藤健です。先週のトレードショーでお会いしました。そのときにいただいた資料を見てご連絡しました。
Mr.Sweeny:Terrific. What do you think?
Mr.Sweeny:ありがとう。どうでしょうか?
Ken:I’m interested in getting together and finding out more about your products. Could we meet in my office on Tuesday at 10:00?
Ken:それで、あなたがたの製品についてもう少し知りたいので、お会いしたいのですが。来週火曜の10:00に私のオフィスでいかがでしょうか?
Mr.Sweeny:That’s fine. I’ll be there. I look forward to seeing you again.
Mr.Sweeny:もちろん、では伺います。お会いするのを楽しみにしています。
都合が悪いときには、次のようなフレーズがあります。

■代案を提案するとき
I’m sorry. I’m busy then. I’m available from 3:00 to 5:00.
すみません、その時間は忙しいのです。3時から5時までなら空いています。
■約束を急にキャンセルしなければならないとき
Something urgent has come up that I have to take care of, so I can’t go.
急な用事ができたので行けなくなりました。
I’m sorry, but I can’t make it today. Can I have a rain check?
ごめん、今日は無理になりました。また今度にしてもらってもいいですか?
■招待などをうまく断るとき
I wish I could … Maybe some other time.
行けたらいいんだけど、無理です。また別の機会に。