Browsed by
月別: 2017年11月

ホテルでの接客英会話

ホテルでの接客英会話

予約の有無に関わらず、宿泊されるお客様には宿泊カードに必要事項を記入していただきます。
その時には、
Would you fill out the registration card?
Please fill in this registration form.
「宿泊カードにご記入ください。」と、伝えます。

チェックイン時にクレジットカードか身分証明書の掲示、あるいは、現金のデポジット
(預かり金)を求めるのであれば、その時には、
Will you make payment by credit card?
(お支払いは、クレジットカードですか?)
How would you like to pay, cash or card(charge)?
(お支払いは、現金ですか?クレジットカードですか?)
Could you confirm ID card?(身分証明書を確認させて頂けますか?)
と、お客様に伝えます。

お客様がフロントでの手続きが済みましたら、お部屋の鍵を渡します。
Your room number is 745. This is the room key.
(お部屋の番号は、745室になります。こちらがお部屋の鍵です。)
と、部屋番号をお客様と一緒に確認しましょう。
そして、
Please wait one minute. We will take you to the room now.
(只今、係りの者がお部屋までご案内いたします。)
Enjoy your stay.(ご滞在をお楽しみ下さい。)
と、お客様に伝え、ベルボーイを呼びましょう。

ホテルでの接客英会話

ホテルでの接客英会話

もしもあなたがホテルに勤務している場合、または、これから勤務したいと思っている場合で、 日本語の得意でない外国人のお客様がいらした時に、英語で接客出来たら素晴らしいですよね!

海外のホテルで働く時はもちろん、これを覚えておけば、働く側でなくホテルへ宿泊する際に、
フロントの方やホテル従業員の方が何を言っているのか、理解する事も出来ます。
海外・国内に限らずホテルに勤務していても、していなくても知っておいて損の無い英会話だと思います!

まずは、お客様がホテルへいらしたら、
Good morning.(おはようございます。)
Good afternoon.(こんにちは。)
Good evening.(こんばんは。)
と、時間帯に合わせた挨拶をしましょう。

フロントでは、宿泊の手続きをお客様にとっていただきます。
お客様の予約の有無をたずねる為、
Is the reservation done?(ご予約は、されていますか?)
Do you have a reservation?(ご予約は、されていますか?)
と、たずねます。
予約をしているお客様の場合、
Mr. Yamada. Yes, we have your reservation.(ご予約頂いている山田様ですね。)
と、必ず お客様の名前を復唱しましょう。
予約をされていないお客様で、あいにく、空き部屋が無い場合には、
I’m sorry Sir/Ms. We are fully booked.
Unfortunately, we have no rooms available.
(申し訳ありません。あいにく、空いている部屋はございません。)
と、伝えます。

飲食店での接客英会話

飲食店での接客英会話

待ち時間を伝える時には、
There is a waiting time of 10 minutes or so.(待ち時間は10分程になります。)
Could you wait about 5 minutes?(5分程お待ちいただけますか?)
と、伝えます。
そして、席の準備が出来た時には、
Thank you for waiting. This way please.
(お待たせ致しました。どうぞこちらへ。)
と、席にお客様をお通しましょう。

お客様を席にお通して、メニューをお渡ししたら、
Please let me know when you have decided.
(お決まりになりましたらお呼びください。)
と、伝えます。
そして、頃合いを見て、
Are you ready to order?(お決まりになりましたか?)
と、声をかけます。

と、基本的に「レストランの接客英会話」とほぼ同じですね。
しかし、レストランでの接客ほど、気負わなくて良いと思います。
多少、ぶっきらぼうな英語を使ったとしても、心のこもったおもてなしをし、笑顔を忘れずに接客すれば大丈夫です。
笑顔の接客は、どんな料理も美味しくなるスパイス(調味料)ですから!