Browsed by
月別: 2018年2月

観光案内の英会話

観光案内の英会話

☆耳で聞き取れない言葉も、文字で見れば理解できるものです。何と言っているのか聞き取れないときは、「書いて」と頼むのも一つの方法です。

Pardon?

何と言いましたか?

相手の発言が聞こえなかった時や聞き返したいときに使います。他にもExcuse me?やSorry?なども使われますが、共通して大切なのは、疑問のように語尾を上げて発音することです。

Go straight until you see the convenience store.

コンビニが見えるまでまっすぐ進んでください。

Go past the convenience store.

コンビニを通り過ぎてください。

Go down this street.

この道(地図上でも可)をまっすぐ進んで下さい。

Turn right at the (first, second, third…etc.) corner.

(初めの、又は2番目や3番目の)角を右に曲がってください。

Cross the street.

道を渡って下さい。

☆ある程度広さのある道路に使われる表現です。語感が似ているので、crossと下記に続くacross、そしてacross fromを使い間違えないように注意が必要です。

It is across the street.

道路の反対側になります。

It is across from the convenience store.

コンビニの向かいにあります。

It is in front of the convenience store.

コンビニの前にあります。

☆ポストやゴミ箱、銅像のように、建物等の「目の前」にある物に対して使われるのが、in front ofです。裏路地のように細い道であれば建物等の「向かい」という意味でも使えます。

The convenience store is at the end of the street.

コンビニは道の突き当りにあります。

You will find it next to the convenience store.

コンビニの横にあります。

 

 

 

観光案内の英会話

観光案内の英会話

助けを必要としている外国人が集まってくる観光案内所や各種受付では、英語の接客力向上は急務です。間違った情報を与えてしまうと、文字通り路頭に迷わせてしまうことになるので、案内所や受付では、いかに正確に情報を伝えられるかが大切になってきます。そのためには、正確な英語表現を知ることが第一。ここでは、道案内の方法やお店をすすめるフレーズを紹介しています。東京オリンピックまでに英語接客力を向上させましょう。

Hi./Hello./Good morning(afternoon,evening)

おはようございます(こんにちは、こんばんは)

☆どの表現も一般的です。案内所の雰囲気に合わせて選びましょう。最もカジュアルなのがHi.で、最も丁寧な印象を与えるのがGood ~.です。

How may I help you?

どうされましたか?

What are you looking for?

何をお探しですか? 又は何をお求めですか?

☆どこに行きたい? 何をしたい? と尋ねる表現です。

返答例)We are looking for a place to eat.(食事をするところを探しています。)

Please hold on.

少々お待ちください。

☆調べる間など、待ってもらうときに使います。

Please wait, I will get you someone who can speak English.

少々お待ちください。英語を話せる者を連れて参ります。

☆スタッフ全員が英語に対応するのが難しい場合は、英語に対応できないスタッフが覚えておくと便利なフレーズです。

How about ~.

~はいかがですか?

☆オススメを尋ねられた時、又は相手が迷っているときに、お店や料理、場所などを提案するフレーズです。
例)How about Sushi?

例)How about this restaurant?(パンフレット等を見せながら)

例)How about you go to the museum?

I recommend ~.

~をオススメします。

Shall I make a reservation for you?

こちらで予約をお取りしましょうか。

Let me ask someone else.

他の誰かに聞いてみます。

☆自分ではわからないことを、同僚などに聞いてくる、というときに使います。

Would you wright that down here.

ここに書いてもらえませんか。

 

 

観光案内の英会話

観光案内の英会話

最近は、海外からいらっしゃる外国人に観光案内をする資格を受験する人が増えてきたそうです.
あるいは、英語での観光案内ボランティアも人気だそうです。
英語での観光案内は、英会話力も必要ですが、日本の事を熟知していないといけません。
ここでは、観光案内で使える英会話を覚えましょう!

観光案内をする際は、パンフレット等があると、とても便利です。
最近は、英語で書かれたパンフレットを用意している観光地も多いですから、案内をする前に数枚のパンフレットを用意しておくと良いでしょう。
パンフレットを差し上げるときには、
This is for you.(どうぞ!)
と、差し出すと良いでしょう。

地図を持って、困っている外国人の方がいらした場合には
Can I help you?(どうしましたか?)
May I help you?(お手伝い、しましょうか?)
と、声をかけてあげてください。
そして、
Where do you want to go?(どちらへ行かれたいのですか?)
と、聞いてあげると良いと思います。
道案内は
Go straight ahead.(真っ直ぐ行ってください。)
Go to the right.(右へ行ってください。)
Go to the left.(左へ行ってください。)
Then, go to the right.(それから、右へ行ってください。)
And then go to the left.(そして、それから左へ行ってください。)
At that traffic turn to the right.(交差点を右に曲がってください。)
At the second traffic signal turn to the left.
(2つ目の信号を左に曲がってください。)
等と、説明する事が出来ます。

観光名所を説明する際は、
Sightseeing spot is ~.(観光名所は、~です。)
と、説明する事が出来ます。
観光案内の所要時間を説明する際は、
Time required are ~ minutes.(所要時間は、~分です。)
と、説明します。

観光地以外にも、外国人の方が知りたがる場所として
・ Souvenir shop(お土産屋)
・ Electrical store(家電量販店)
があります。
これらのお店の場所も、英語で説明出来るようにしておくと良いかもしれません!