Browsed by
日別: 2018年2月5日

観光案内の英会話

観光案内の英会話

最近は、海外からいらっしゃる外国人に観光案内をする資格を受験する人が増えてきたそうです.
あるいは、英語での観光案内ボランティアも人気だそうです。
英語での観光案内は、英会話力も必要ですが、日本の事を熟知していないといけません。
ここでは、観光案内で使える英会話を覚えましょう!

観光案内をする際は、パンフレット等があると、とても便利です。
最近は、英語で書かれたパンフレットを用意している観光地も多いですから、案内をする前に数枚のパンフレットを用意しておくと良いでしょう。
パンフレットを差し上げるときには、
This is for you.(どうぞ!)
と、差し出すと良いでしょう。

地図を持って、困っている外国人の方がいらした場合には
Can I help you?(どうしましたか?)
May I help you?(お手伝い、しましょうか?)
と、声をかけてあげてください。
そして、
Where do you want to go?(どちらへ行かれたいのですか?)
と、聞いてあげると良いと思います。
道案内は
Go straight ahead.(真っ直ぐ行ってください。)
Go to the right.(右へ行ってください。)
Go to the left.(左へ行ってください。)
Then, go to the right.(それから、右へ行ってください。)
And then go to the left.(そして、それから左へ行ってください。)
At that traffic turn to the right.(交差点を右に曲がってください。)
At the second traffic signal turn to the left.
(2つ目の信号を左に曲がってください。)
等と、説明する事が出来ます。

観光名所を説明する際は、
Sightseeing spot is ~.(観光名所は、~です。)
と、説明する事が出来ます。
観光案内の所要時間を説明する際は、
Time required are ~ minutes.(所要時間は、~分です。)
と、説明します。

観光地以外にも、外国人の方が知りたがる場所として
・ Souvenir shop(お土産屋)
・ Electrical store(家電量販店)
があります。
これらのお店の場所も、英語で説明出来るようにしておくと良いかもしれません!