旅館での接客英会話

旅館での接客英会話

最近の旅館は、内風呂(部屋風呂)があるのが、ほとんどですが、老舗旅館や、内風呂があっても大浴場もあるといった旅館も多いです。
今回は、「旅館の接客英会話 その2」として、旅館の大浴場を説明する英会話を覚えましょう!

最近の大浴場は、時間帯によって、あるいは日にちによって(1日おきに)男湯と女湯が変わる旅館が多くなってきました。
Daiyokujyo (big bath room) for men and women are separated.
(大浴場は、男湯と女湯に分かれています。)
Please be careful when you go inside the bath room.
(入室する際、ご注意ください。)
と、伝えておくと良いでしょう。

大浴場の説明として、
Please bring the bath towel and the hand towel in your room
when you go to daiyokujyo.
(大浴場に行く時は部屋のバスタオルとタオルを持参して下さい。)

In the daiyokujyo, shampoo, hair conditioner and soap are provided.
(大浴場にシャンプー、リンス、せっけんはあります。)

It is better not to bring precious belongings to the changing room of daiyokujou.
(大浴場の脱衣所には貴重品を持って行かない様にしてください。)

You are only to go inside the bath tub after you washed your body, please.
(浴槽には身体を洗ってから入ります。)

Please don’t put the hand towel into the bath tub.
(浴槽に、タオルを入れないで下さい。)

Please don’t pull out the drain plug of the bath tub.
(浴槽の詮は抜かないで下さい。)

を伝えてあげると、分かりやすいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。