木目インテリアの玄関

玄関の間取りをリフォーム!すっきり片付けて、おしゃれな空間を演出!

玄関って、来客時はもちろん、宅配便の受け取りや、ご近所さんとのちょっとした雑談……家族以外の人に見られることが多いんだよね。
だからこそ、すっきりきれいな玄関を保ちたいんだけど、いつもなんとなく散らかって見えるのが悩みなのよね。
玄関をリフォームする理由の多くに、「現在の玄関が狭い」ということが挙げられます。
玄関が狭い、ということは、収納も少ないということです。

玄関が狭いと、家族で出かけるとき一度に靴を履けなくて渋滞が発生します。小さな子どもがいる家庭では、大人が一緒にしゃがんで靴を履かせてあげたり、体の不自由な人がいる家庭では、介護者が立ち回ったり……。となると、広さがない玄関は動きにくく不便に感じてしまいます。ある程度の広さを確保したいですよね。

また、風水でも、玄関は良い気が入ってくるといわれる場所。いつでもスッキリと整った状態を保ちたいですよね。

今回は、玄関の間取りをリフォームするとき、ぜひ参考にしていただきたいポイントを3つお伝えします!

玄関にシューズクロークを設けた間取り

スニーカーのひもを結んでいるところ

「シューズクローク」と聞いて、皆さんは何を収納しようと思いますか?言葉の通り「靴の収納場所」というイメージが湧きませんか?いえいえ、シューズクロークを靴の収納だけで使うのはもったいない!玄関の間取りをリフォームするならシューズクロークを設置して、限られたスペースを無駄なく快適に使いましょう。

工夫次第でシューズクロークは作れる!

広々としたシューズクローク、憧れますよね。シューズクロークを設ければ収納が増えるので、玄関がスッキリと片付けられます。玄関が片付いてスペースが生まれると、生活動線もスムーズになるでしょう。

でもうちの玄関は、もともとそんなに広くないのよね……
諦めないでください!

小さくても、収納専用の空間があるだけで、玄関はスッキリ見せられます!

シューズクロークは、だいたい1畳の広さがあれば、想像以上に広いスペースの収納が確保できます。1畳程度であれば大規模なリフォームを考えなくても、間取りを工夫して増設スペースを捻出できそうですね。

もし玄関の横に部屋があるなら、その部屋の一部をシューズクロークから出入りできるようにする案も。玄関と個室の動線が短くなると、外出時でも玄関までの移動が簡単。ご年配の方や、足腰に不安のある方でも使いやすい玄関になります。

シューズクロークの増設が難しいマンションの場合でも、0.4畳(幅1m、奥行65cm)ほどあれば、シーズンオフの靴、傘、靴のお手入れグッズなどの収納力は確保できます。そういった細々した物を見えない場所に収納するだけで、玄関がパッと広く見えそうですよね。

使いやすいシューズクロークの条件

玄関に並んだ家族三人の靴

ただ玄関の三和土(たたき)の隣に空間を設ければOK!……というわけではないのが、シューズクローク。シューズクロークは、日常的に使ってこそ、意味のある空間です。

三和土とは、靴を並べて置いておく場所のこと。昔でいうところの「土間」です。
三和土が広ければ、複数人が立ち回れることもできますし、車いすも入ることができます。

では、使いやすいシューズクロークとは、どのようなものでしょうか。

シューズクロークと三和土を隔てるドアを設ける場合

シューズクロークと三和土を隔てるドアを設ける場合、見た目にはすっきりしますが両手に荷物を抱えている時はどうでしょう。一度、荷物を置くなり何なりしないとドアの開閉が難しくなります。

シューズクロークと三和土を隔てるなら、開閉方法が単純なドアを選ぶなど、出入りが簡単になるような工夫をしましょう。

好みのスクリーンロールや暖簾を用いても素敵ね。

家族玄関と来客用玄関を分けた場合

玄関で帰ってきた子供を迎える母

美しく整頓された来客用の玄関、素敵ですよね。もし、来客用玄関と家族用玄関を分ける場合は、特に注意が必要。来客用玄関を意識するあまり、家族の動線が複雑になってしまっては元も子もありません

例えば、トイレを我慢して走って帰ってきた子供は、きっと使い勝手のよい来客用玄関で靴を脱ぎます。用を足した後、子供が玄関に戻り、脱いだ靴を家族玄関に戻すかといえば、恐らく戻さないでしょう。そうすると、せっかくリフォームをして来客用と家族用で分けた玄関が、意味をなさなくなります。

家族の行動に期待しすぎると、失敗してしまうかも……。

来客用玄関と家族玄関を分けるときは、家族の日常生活を優先したシンプルな動線になるように設計しましょう。

シューズクロークの収納力は無限大!

脱ぎっぱなしの靴と傘立てに建てた傘、コート、ストール

「シューズクローク」という名前なので、もちろん靴の収納が主な使用目的ですが、靴の収納にプラスαのスペースがあると、より使いやすくなります。

シューズクロークを設置するなら、まずは設置する目的を明確にしましょう

靴のほかに収納したいもの
①移動ツール(ベビーカー、子供用の自転車、傘、レインコート)

②アウトドアツール(レジャーシート、バーベキューコンロ、炭)

③食材や宅配サービスの箱(泥付きの野菜、箱詰めの果物)

④部屋に置くには邪魔なもの(古紙、段ボール)

など

こういったものを保管する場所として、シューズクロークは適切と言えます。

「家の中には入れたくないけど、外に置いておくのもちょっと……」というものばかりだね。

風水を参考にした間取り

広い玄関

せっかくリフォームするなら、風水を取り入れて運気の上がる間取りに仕上げたいわね。

冒頭でもお伝えしましたが、玄関は外から良い気が入ってくる場所。家の間取りのなかでも特にこだわりたい場所の1つです。では、どのような玄関が、運気UPを期待できるのでしょうか。

玄関を北東に設けるのはNG

鬼門(きもん)」という言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。鬼門とは、北東の方角のことで「鬼が入ってくる方向」といわれています。そして、鬼門とは逆の方角、南西を裏鬼門(うらきもん)」と呼び、同じくこちらも鬼の出入りする方角と考えられています。

このことから玄関を鬼門・裏鬼門となる方角(北東・南西)に配置することは、風水的に望ましくないといわれています。

間取りによっては理想通りに作れない場合もありますよね。

でも大丈夫!ちゃんと解決方法があるんです!それは後ほどご紹介しますね!

作り付けの下駄箱は、気の進入を妨げないものを!

大きな下駄箱は、収納力が魅力ですよね。ですが、背の高い下駄箱は、気の進入を妨げるので控えたほうが良いでしょう。

壁と一体化したデザインを選べばOK。収納力も運気も確保できますよ。

大きめの下駄箱を設置したいとき、圧迫感が気になるならコの字型をチョイスしましょう。上下の中ほどに抜けがあるので、気になる圧迫感が一気に解消できます。

風水に関しては、風水師さんによって見解がことなる場合があります。神社でも家相を見てくれることがあります。まずは、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

どうしても鬼門や裏鬼門に玄関が配置される場合は?

どうしても鬼門や裏鬼門に玄関を置かなければならない場合もありますよね。

取り入れやすい鬼門除けの方法のひとつに、「植物を植える」というものがあります。
鬼門除けの植物で代表的なのは、ヒイラギナンテンです。

節分でも登場するヒイラギのポイントは、葉っぱのトゲ!

ヒイラギの葉とイワシのイラスト

ヒイラギのように、とげとげした葉を持つ植物は、悪いものを退ける効果があると考えられています。そういえば節分でも、玄関に柊鰯(ひいらぎいわし)を飾りますよね。ヒイラギの代わりに、棘のあるサボテンでも代用可。サボテンなら水やりも少なくて済み、管理が簡単そうですね。

ナンテンは「難転」で縁起良し!

ナンテン

ナンテンは「南天=難転」とされ、伝統的に縁起物として珍重されてきました。ナンテンには赤い実をつける品種や、常緑の品種など、さまざまな種類があります。お好みや外観の雰囲気に合わせて選んでみてください。

ヒイラギもナンテンも、地植えが難しい場合は、鉢植えでも大丈夫です。

ほかにも手軽な鬼門対策として
・盛り塩をする 毎日、新しい塩を盛りましょう

・きれいに掃除をする 鬼門は湿気がこもりがちなので、常に清潔な空気を保ちましょう

・猿の置物を飾る 猿には、悪いものを追い払う能力があると考えられています

などが挙げられます。

コンセントを増設すると、暮らしがより豊かに!

壁のコンセント

玄関スペースにコンセントがあると、とても便利。間取り変更のリフォームを機に、玄関のコンセントの増設もぜひ検討しましょう!

シューズクローク

電動自転車のバッテリーの充電電動工具の充電除湿器ルーターなどのネット環境……。シューズクロークでコンセントを使う場面は意外と多いんです。

シューズクロークにコンセントを設ける場合は、高さに注意。あまり低すぎると、雨の日の傘についた水滴などがコンセントに接触してしまう危険性があります。三和土面から30cm以上は確保しましょう。

下駄箱の上

下駄箱の上は、おしゃれな玄関を演出するのにうってつけの場所。季節の飾りや趣味のもの、アロマディフューザーや水槽などなど……。存在感のあるものを1つ置くだけで、空気がガラッと変わりますよね。そんなおしゃれな空間を演出するためにも、下駄箱上のコンセントはとっても便利。

ただし、こちらもシューズクローク同様、設置する高さに注意が必要です。あまりにも高すぎると、インテリア性を損ないますし、低すぎるとコンセントの抜き差しがやりづらくなります。下駄箱の棚上から、大体10~15cmの高さに設けるのがベターでしょう。

玄関ホール

クリスマスツリーが飾られた玄関

玄関ホールにスペースがある場合、クリスマスツリーなど大きなインテリアを飾ることもできますよね。おしゃれなスタンドライトや、フットライトを置いても素敵。インテリアの他にも、靴用乾燥機の設置など、実用的な使い道もあるのが玄関ホールです。下駄箱の陰や中に設けると、扉から入った時に目立ちにくいので、玄関がよりすっきり見えますね。

まとめ

今回は、

・シューズクロークの設置
・風水
・コンセントの増設

この3つの観点から、玄関間取りのリフォームについて考えてみました。玄関スペースが広いと日常生活はもちろん、子育てや介護など、使い勝手がぐっと良くなります。外出時、玄関が広ければ気持ちよく出かけられます。

帰宅時も、玄関が片付いていると、その日の疲れも軽減されそうですよね。玄関がいつでもすっきり片付いていると、出入りのたびに「片付けなきゃ……」と思わずに済むので、気持ちも軽くなりますよ。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る